伊豆市社会福祉大会に参加致しました

本年も残り2ヶ月と2日。

伊豆市も木枯らしが吹き荒れ肌寒さも日に日に増して参りました。

皆様如何御過ごしでしょうか。

先日、10月27日(土)に開催されました「伊豆市社会福祉大会2018」に参加させて頂きました。

 

市内の56の地域福祉に携わる関係団体が参加して盛大に開催されました。

出店は毎年盛況で、開始直後には列ができており、

私も今年こそはパンをと思っていたのですがブースを離れる訳にもいかず

結局今年も良い匂いを嗅いで終わりでした😅😂

 

歌や踊り、手話の発表と様々な地域福祉に関わる団体の皆様の発表に

私もついつい見入ってしまいましたが、会場一体となり楽しむことができました。

伊豆市では人と人が手を取り合い地域の中でお互いが助け合う精神が浸透しており、

物質的な豊かさや経済的な指標だけでは測れない地域特有の温かさが醸成されているなと思いました。

 

今後も啓蒙活動を通じて、障がいの有無など関係なく、

全ての人にとって住みやすい地域として

地域に暮らす人にとっての心の豊かさや幸福度を

地域全体で高められたら素敵だなと考えています。

 

私たち陽だまりは10月1日で5年目を迎えました。

この5年で福祉大会も3回目の参加でしたが年々お声掛けや励ましのお言葉を頂戴できる機会が増えてきました。

このような機会だからこそ小さな事業所ではあるものの

地域に認められ始めていることが素直に嬉しく、本当に有難く思います。

 

同時に、

地域唯一の就労継続支援A型事業所として、

障がい者の就労の受け皿として、地域で担う役割を再確認して参ります。

そして企業様から頂いている仕事を通じて、

一人ひとりが地域社会に貢献していくことができる環境づくりをより一層進めていかなければならないなと気が引き締まりました。

 


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です