スーパーマン

0i6歳と4歳の男の子のお話です。

弟は自閉症で、週に数回通所施設を利用している。

夕方、兄弟で自宅近くの公園で遊んでいたら、小学生くらいの子が、

「お前の弟、○○園に行ってんだろ。

あそこは出来ない子が行く幼稚園だってママが言ってた。

チョ~はずかしいの」

とからかった。

お兄ちゃんは涼しい顔して言い返した。

「はずかしいっていうのはね、

小さい子をいじめたり、

ごはんをそまつにしたり、

うそをついたりすることなの。

○○園でがんばるのは、

はずかしくないの」

と返した。

 

この記事をみて、アップしなければ・・・と思い載せました。

子ども達が何の理由も無く命を奪われていくこの世の中、あってはならないこと。

未来がある子ども達を、亡くすわけにはいかないんですよ。

生きていてさえくれれば、それでいい・・・

皆人間一緒です。

ほくろの数が多い、走るのが早い、指先が器用などなど・・・

生きとし生きるもの、それぞれに特徴があるのは当たり前・・・

みんな同じ顔、からだ、性格・・・

変ですよね・・・

お兄ちゃんは、スーパーマンですね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です